« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の1件の記事

2015年8月30日 (日曜日)

格安SIMを解約しました。 DoCoMoデータSIMをSIMフリー端末で使う。

IIJmio の格安SIMを2回線使っていましたが、解約しました。

理由は、「パケットを上手に使えないから。」

IIJさんが悪いわけではありません。DoCoMoのSPモードよりは遅いかもしれませんが、混雑したSoftbankに比べれば100倍マシ。

具体的には、メインの携帯電話を一緒にDoCoMoへMNPしたからで、その時、商品券欲しさに使う予定がなかったWiFiルータを2台購入しました。で、余っていたSIMが使えないかなぁ・・・・と調べていたら、どうも使えるらしい。

回線 基本料金 moperaUシンプル パケットシェア 月々サポート 合計(割引前)
ルータ 1200円 200円 500円 -972円 約800円(1900円)
タブ 1700円 200円 500円 ※※※※※ ※※※(2400円)

DoCoMoデータ料金プラン

実際には、もう少し割引が毎月あるので、800円にはならないのですが、まあ、商品券と相殺すると無駄な投資ではない。

でこの料金プランのまま、iPad Air 2 や、Nexus 9で使えるかどうか? ・・・・・使えます。

DoCoMoショップのお姉さんが言うには使えるらしい。

ただし、タブレットで利用すると基本料金が、データプラン(スマホ/タブ)1700円に自動的に切り替わってしまうとのこと。

カケ・ホーダイプラン(ケータイ)2200円のSIMも、スマホで使うと、自動的にカケ・ホーダイ(スマホ/タブ)2700円に切り替わってしまうので注意が必要だとのこと。

まあ、私の場合格安SIM 1回線あたり約1000円支払っているので、500円の出費増加程度であれば、そのほうが安い。

 

APN はmoperaU シンプルの場合、以下の設定で使える。タブレット、WiFiルータともに同じ設定の模様。キャリアメールを使わないなら100円安いmoperaUシンプルがおすすめ。

APN mopera.net
ID なし
パスワード なし

 

SIMカットに挑戦・・・失敗orz

しかし、WiFiルータのSIMは、マイクロSIMで、iPad Air 2 や、Nexus 9は、nanoSIMだ、1つは一生懸命SIMをカットして使ってみたが、どうやらnanoSIMにするには、内蔵チップがぎりぎりの大きさらしく、2枚のうち1枚は失敗してしまった。

私が参考にしたSIMカットの方法の紹介ページ

DoCoMoショップに行けば、2,000円(税抜き)で、交換してくれるのでSIMカッター(Amazon)を買うくらいなら、DoCoMoショップで交換してもらったほうが確実と思われます。

 

ちなみに私が使っているSIMフリー端末は、以下の2つです。(正確には3台!?)

 

まあ正確には、Surface 3はY!モバイルの回線が入ってるから格安SIMは使っていません(^^;

(2016/03/27 追記)

数ヶ月、iPad Air2 や Nexus 9 で使っていますが、基本料金はルータ(1200円)ままですが・・・・

指定外デバイス利用料(500円)」というのを取られています・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »