« 2015年10月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年11月の5件の記事

2015年11月18日 (水曜日)

MKS に接続できません:Login(username / password)incorrect

VMware でvSphere Clinetから仮想マシンのコンソールに接続すると、以下の様にひょうじされ、画面が表示できません。

MKS に接続できません:Login(username / password)incorrect

Vmware

vCenterを経由せずにIPアドレスでESXiに接続するとちゃんと表示される。

こんなページを見つけた。このページに寄ると、hostsにESXiの名前を書くと繋がると有る。つなごうとしているPCからESXiとvCenterの名前解決ができていないのが原因のようだ。

よくよく調べると、アクセスに使っているPCのDNSがvCenterが登録されているDNSを参照していなかった。

VMwareもDNSと絡めて動作するので、名前解決には注意したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金曜日)

iPad Proは大きだけのiPadか?iPad Proは生活スタイルの何を変えるのか?

 iPad Proが発売されて数日が立ちました。iPad Pro本体は届きましたが、Pencil、キーボードはまだ在庫不足が続いています。なので完全なレポートは、Pencil、キーボードが到着してからになると思います。

私が購入したiPad ProはCellularモデルです。理由は簡単、持ち運んで外で使いたいからです。キャリアで購入しても良かったのですが、維持費が高くなりすぎるため、Apple のオンラインストアでSIMフリー版を購入。今までiPad Air 2に入っていたSIMをiPad Proに差し込んで使っています。

続きを読む "iPad Proは大きだけのiPadか?iPad Proは生活スタイルの何を変えるのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水曜日)

Windows 10で 付箋とSnipping Toolを使う(使えない) Windows Server 2012 R2でも使える?

Windows10で、今まで便利に使っていた、「付箋」と「Snipping Tool」が見つからないので使えないかと思いました。

しかしどうやら、プログラム自体は有るようです。
「付箋」
C:\Windows\System32\StikyNot.exe
「Snipping Tool」
C:\Windows\System32\SnippingTool.exe
64bit版Windows では C:\Windows\System32 ではなく、C:\Windows\System を参照してしまう為、プログラムを見つけられないようです。
 
(2016/03/17 追記)
Windows 2012 R2で付箋と、Snipping Toolを使いたかったため、Windows 10のマシンからWindows Server 2012 R2へコピーしたところ。
 
image

今まではあまりチェックされていなかったので、出来るか!? と思いましたが、ちゃんと不正利用のチェックは動いているようです(^^;

当然と言えば当然ですが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火曜日)

Windows Server 2012 記憶プールと VMware Workstation

Windows Server 2012 から記憶プールが利用可能になり、SSDとHDDを組み合わせた階層型記憶領域を安価に利用できるようになりました。

普段検証用にWindows Server 2012 にVMware Workstation 12 Proを導入していますが、Linuxを導入すると、「仮想CPUがシャットダウン状態になりました」と表示され、OSを起動することができません。

20151102_2

情報は、少ないのですが、いろいろ条件を試すと、Windows の記憶プール上にVMを導入すると似たような症状が頻発することがわかりました。

先日のVMware にRHELを導入後Kernel Panicが発生する。も同一の原因のようです。

まだ、Windows Server 2012の記憶プールとVMware Workstation との相性は良くないようです。残念です。

余談ですが、Windows Server 2012で作成した記憶プールボリュームは、Windows10ではそのまま認識され使用できました。

もちろん、記憶プールの操作はWindows10ではツールが無いのでできません(合掌)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月曜日)

新AppleTV購入!!!

新しいAppleTVを購入しました。 11月1日発売予定でしたが、ビックカメラで予約した私の手元には、1日前に到着しました。

残念ながら当日、目の怪我をしてしまい。今日まで使えませんでしたが・・・・
さて、新しいAppleTVですが・・・・
今年11/1に発売された新しいApple TVと、それ以前のApple TVでできることに差があります。

新しいAppleTVを 新AppleTV、現在も購入できる第三世代のAppleTVを旧AppleTVと書きます。

AppleによるAppleTVの新旧比較
http://www.apple.com/jp/tv/compare/

旧AppleTVでできる事。
  1. iPhone、iPad、やiPod touchの画面を、テレビに映すことが可能です。
  2. AppleTV単体でもiTunesや、YouTubeなどを見ることができます。
※iPod nanoや、iPod Shuffleでは使えませんご注意ください。

新AppleTVでできる事。
旧AppleTVの機能に+αで、以下の機能がつきました。
  1. リモコンによるSiriで音声操作が可能です。
  2. Appストアに対応ました。Appストアから対応アプリ(ゲームやその他)を自分で追加できるようになりました。
  3. 専用のゲームコントローラにも対応しています。対応アプリであればゲームコントローラが使えます。
  • 光デジタルアウト端子が、新AppleTVでは廃止されています。この点だけマイナスです。

(接続方法)
新旧AppleTVどちらとも、WiFiと有線LANの両方の接続が可能です。

iPhoneやiPadのビデオや画面を、テレビに映したいだけなら、旧AppleTVでも不満はありません。アプリの追加や、Siriによる音声操作に興味が有るなら新AppleTVをオススメします。

私自身、旧AppleTVから、新AppleTVへ買い換えましたが、新AppleTVのリモコンは非常に使いやすです。
ただ、まだ発売されたばかりということもあり、アプリは殆どありません。その意味で現時点では旧AppleTVとの差は少ないでしょう。

※残念なことに、Siriによる音声操作はできますが、回答は画面上に文書として表示されます。(iPhoneの様に音声では答えてくれません。残念)

続きを読む "新AppleTV購入!!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年3月 »