« 9.7インチiPad Pro 最強!! でもないらしい・・・・(Update 2016/03/23) | トップページ | iPad Pro 9.7 インチ版は、だれが買うべきか? »

2016年3月26日 (土曜日)

Windows 10 スマホ Continuum が果たすべき役割とは

「Windows 10スマホは超小型PCとして使える」は“都市伝説”だった? [ITメディア]

ちょっと、あまりにも残念な記事だったので、ちょっとばかり反論をしたいなぁ・・・・と思って筆を取りました。

←この画像は、普段つかているBluetoothマウスでスマホと同じコネクタで充電可能で、写真よりかさばらないのでおすすめです(Amazonリンク)

このITメディアの記事が指摘しているのは

Windows 10 スマホ「だけ」でPCの代わりに使うのは現実的でない

 

という点です。この事は現時点(2016/03/26)では多分事実です。Continuum対応アプリは十分な状態ではありません。それどころかWidows 10スマホアプリすら不十分です。

でも、以下の使い方に該当する人は、この記事では触れられていない、Windows 10 スマホのメリットが得られると考えています。

  1. Microsoft Windows Azureや社内クラウドでDaaS(Desktop As a Service) を利用している人
  2. 自宅のPCにリモートデスクトップで接続する人

 

一時期、流行りかけた・・・Thinクライアントのような使い方であれば、完全にWindows PCの代わりになるかもしれません。

つまり、MS-OfficeのWordやExcelや、その他Windows 10 スマホに対応していない普通のWindowsアプリを使うには、DaaSやリモートデスクトップが、不足しているContinuum対応アプリの代替機能を役割を果たすのではないか?と思います。

※ただしグラフィックを多用するゲームや動画は厳しいかも知れませんが・・・・

Windows 10 スマホがWindows ノートPCに無い特徴として以下があります。

  • ノートPCと比較して十分小型である事 (スマホですから・・苦笑)
  • 自前のCellular回線を使える事  (これもスマホですからっ!)
  • MS純正のVPNクライアントおよび、リモートデスクトップクライアントが使える。
  • マウスが使える。

Windows のPCで通信回線をWiFiや有線LAN以外のCellularの回線を使えるPCは限られますし、非常に高価です。 また、サイズも大きく少々普段持ち歩くにはそれ相応の必要性が無いと厳しい物があります。

iPad や、Androidタブレットでも、Microsoft 純正のリモートデスクトップが使えますがはやり、iPadではマウスが使えない。 Androidでもマウスが使えますがキーボードレイアウトの関係で、快適とはいえません。何より外部ディスプレイを完全には使えない。

Countinuumの良い所は、専用のドッキングステーションか、Miracast 対応デバイスがあれば大画面が利用出来ることです。

純正のマイクロソフト ワイヤレスディスプレイアダプター CG4-00009 は6千円程度でかなり小型です。

 

 

Windows 10 スマホは、スマホですから、Cellularの回線を使ってVPN接続で会社や自宅に接続できます。DaaSやリモートデスクトップに接続すれば完全なPC環境で作業ができます。

 

アーリーアダプタ(新しもの好き)の人向けの製品だとは思いますが、今すぐは無理でも、将来何かを変える技術だと思います。

温かい目で見守りたいです。

|

« 9.7インチiPad Pro 最強!! でもないらしい・・・・(Update 2016/03/23) | トップページ | iPad Pro 9.7 インチ版は、だれが買うべきか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4600/63399282

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 スマホ Continuum が果たすべき役割とは:

« 9.7インチiPad Pro 最強!! でもないらしい・・・・(Update 2016/03/23) | トップページ | iPad Pro 9.7 インチ版は、だれが買うべきか? »