« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年4月の2件の記事

2016年4月 4日 (月曜日)

vCenter 6.0 Appliance でAdministrator パスワードを忘れた。パスワード再設定。

自宅のvCenter ApplianceのAdministratorパスワードを忘れてしまった。vCenter Web Clientにログインしようとしても、思い出せずログイン不可・・・・orz

本当に忘れてしまったら、一応 VMware のKnowledge Base のKB2080824 VMware vCenter Single Sign-On (SSO) 管理者パスワードのロック解除とリセット (2080824) に解除方法が書いてあるので詳しくはそちらを参照して欲しい。

とにかくvCenter ApplianceにSSHで接続する。

Command> shell.set --enable
Command> shell
    ---------- !!!! WARNING WARNING WARNING !!!! ----------

Your use of "pi shell" has been logged!

The "pi shell" is intended for advanced troubleshooting operations and while
supported in this release, is a deprecated interface, and may be removed in a
future version of the product.  For alternative commands, exit the "pi shell"
and run the "help" command.

The "pi shell" command launches a root bash shell.  Commands within the shell
are not audited, and improper use of this command can severely harm the
system.

Help us improve the product!  If your scenario requires "pi shell," please
submit a Service Request, or post your scenario to the
communities.vmware.com/community/vmtn/server/vcenter/cloudvm forum.

 

localhost:~ # /usr/lib/vmware-vmdir/bin/vdcadmintool


==================
Please select:
0. exit
1. Test LDAP connectivity
2. Force start replication cycle
3. Reset account password
4. Set log level and mask
5. Set vmdir state
==================

3
  Please enter account UPN : administrator@vSphere.local
New password is -
s%ZL]h.rvSM jWC?7bQS  ←新しいパスワードが発行されるのでこのパスワードでログインする。

 

(参考情報)

vCenter Appliance のSingle Sign ONについて以下のページが詳し扱っています。

http://server.etutsplus.com/vmware-vcsa-6-install/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーブルテレビ インターネットの再設定でハマる・・・DHCPでアドレスが取得出来無い。

品川ケーブルテレビを使っています。マンション自体がケーブルテレビを契約しており、1Mbpsと速度は見劣りしますが、無料で利用出来るので使っています。

普段はほぼ放置に近い回線ですが、久しぶりにメンテナンスとルータの交換(YAMAHA RTX1210 → Cisco 1812J)を行いました・・・・・

つながりません!!

 

延々とルータの設定をいじること1時間、DHCPリクエストパケットは送信しているのに、IPアドレスが払い出されない。なぜだ・・・・(坊やだからか!?)

http://www.cts.ne.jp/member/guidance/download/pc_setup.pdf のマニュアルにこんな記述がありました。

 ケーブルモデムに接続するPCを変えた時は、電源コードの抜き差しを行い、ケーブルモデムをリセットしてください。 ケーブルモデムが以前のパソコンの LAN ボード/カードの情報(MAC アドレス)を記憶しているため通信ができません。ケーブルモデムをリセットし、その後正常に動作するか確認してください。ケーブルモデム配下に、契約 IP アドレス数を超えた端末を接続しLANを構築している場合、ケーブルモデムが IP アドレスを設定していない端末の MAC アドレスを認識し、IP アドレスを設定した端末が通信不能となることがあります。ブロードバンドルータやプロキシサーバ等でセグメントを分けることをおすすめします。(契約 IP アドレス数以上の接続に関しては、弊社サポート対象外となっておりますので、設定等についてのお問い合わせはご遠慮ください。)

 

そんな余計な機能つけるなぁ!!!!!

ケーブルモデムの電源をON/OFFしたら問題なくつながりました・・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »