« iPhoneとおサイフケータイ(Suica)をどう使う? | トップページ | Windows 10 Hello (顔認証)が便利! »

2017年3月22日 (水曜日)

(2017/03/25更新)新iPadは iPad Air2というよりは、iPad Airの後継?

昨晩(2017/03/21)新iPad (iPad Air2) の後継のiPadが発表されました。

一番の注目点は・・・
A9プロセッサ搭載、ストレージ32GB Wi-Fiモデルで¥37,800 (税別)という初代iPad並みの低価格(cellularモデルは¥52,800 (税別))
 
であることでしょう。
ただ、非常に残念な点は、

厚みがiPad Air 2の6.1mmから、7.5mmと1mm以上分厚くなっており、この厚みは、Air2の前モデルiPad Airと同じである。

つまり、Air2の機能はそのままに、筐体はiPad Airに逆戻り。
まあもっともAir2 はあまりの薄さに、少し不適切に重みをかけると曲がってしまうことがあったので、耐久性という面ではいいのかもしれません。
結論
iPadを初めて買うユーザにはおすすめできる機種です。

 

(2017/03/25 追記)

昔、Windows95が発売された頃、「デジタルデバイド(情報格差)」という言葉が出てきたことがありました。情報格差は、経済格差を有無と言われています。

iPadを例に上げるのは不適切かもしれませんが・・・持つものと、持たざる者の格差が始まっているような気がします。

単純な例を上げると、

  • iPadでAmazonのKindle本を購入すると、紙媒体より安く購入できる。 しかも持ち運び自由。
  • 紙媒体は、Kindleより高く持ち運びができない。保管をするにも場所が必要になる。

イメージとしては、家や車を買うときに、現金一括払いをできる人は、結果として安く購入できて節約できる。しかし、ローンを組まなければ購入できない人は、最終的に高い値段で購入することとなる。

お金を持っている=安く物が買える

お金を持っていない=ものが安く買えない。

そんな単純な構図ではないと思いますが、結果としてお「金持ちは安く」、そうでない人は「高くものを買う」ことになる。

嫌な時代になったものだと思います。

|

« iPhoneとおサイフケータイ(Suica)をどう使う? | トップページ | Windows 10 Hello (顔認証)が便利! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4600/65051326

この記事へのトラックバック一覧です: (2017/03/25更新)新iPadは iPad Air2というよりは、iPad Airの後継?:

« iPhoneとおサイフケータイ(Suica)をどう使う? | トップページ | Windows 10 Hello (顔認証)が便利! »